9月4日(日)に、笠間市公民館で

(社)笠間青年会議所9月例会「災害図上訓練?その時あなたは、何をしますか?」が開催されました。

 

講師は、NPO法人日本防災士会・茨城支部の皆さまです。

 

主催者挨拶をする、杉田理事長

 

趣旨説明をする、人間力開発委員会 飯村委員長

 

NPO法人日本防災士会・茨城支部長の高橋茂氏に

「災害時における地域リーダーの役割?天災は忘れたる頃、来る?」

をテーマにご講演頂きました。

   

 

続いて、各グループによる災害図上訓練「避難所運営図上訓練」を行いました。

   

   

   

   

   

 

図上訓練での感想を頂きました。

   

 

質問をする一般参加者

 

応答する日本防災士会

 

質問をする江田君、鈴木君

   

 

今例会では、3月11日の東日本大震災を踏まえ、同一規模の震災が発生した時に

地元市民がどのように行動すればよいか勉強になりました。

また、災害図上訓練は、実際に避難してくる方たちを

地元学校の、体育館や校舎などに誘導案内する訓練でした。

ロールプレイングとして大変有効だったと思います。

 

謝辞を送る、土肥副理事長

 

NPO法人日本防災士会・茨城支部の皆さま、ご講演有難う御座いました。

 

また、主管した、人間力開発委員会の皆さま、大変お疲れ様でした。