10月23日(日)に行われた’ふるさと友部祭り’に参加した、友部地区委員会。

毎年恒例の餅つき及び販売で、メンバー一同ハリキッテ一日をすごしました。

 

朝方の友部中学校会場内・・・前日は雨模様だったので、天候とグランドのコンディションが心配されましたが、

天候は何とかなりそうな気配です。校舎中央の上空には、虹もかかっていますね。

いよいよ準備開始、前日の段取りの良さ(?)もあってか、スムーズに準備が出来ているようです。

少年相撲に出ることになっている、深澤OBの近所の小学生もお手伝いにきてくれました。

(前日も、邪魔・・・じゃない手伝いにきてくれていました)。

一番の売れ筋である’からみ’の材料を準備する深作君、ちょっと体の立ち上がりが遅い様子・・・

準備の土壇場にきて、機材の調子が悪い・・・、OB、委員長はじめ男連中が総がかりで修理中。

さあ、杵つき開始!トップは、郡司副理事長から。カメラ意識はいいのですが、肝心の杵つきは??

加工班も作業開始、委員長(背中を向けている)も様子を見守っています。

9時30分頃の販売状況、まだ会場内の人出も今一歩ですが、結構売れ始めています。

いよいよ浅野次年度理事長予定者の登場、こねとりに友部地区委員会の協力者でマスコットガール

(?)でもある上野かな先生を従えてのひと臼。肝心の臼内がぼやけているのは、内側の飛まつが

飛び散ったためです。あしからず、ご了解ください。

友部地区委員会の行事には必ずといっていいほど参加協力してくれている若い人たち、

手前から上野かな先生(宍戸小学校在勤)、隣がともちゃん先生(横浜市在住)、

右奥が仲田君、もう一人仲田君のかげに隠れているのが阿部君です。

サマーフェスタのときもそうですが、彼らががんばってくれるので助かります。

11時30分近くの会場内、天気は回復しつつありますね。会場内の人出も多くなってきています。

格技場では、少年相撲大会が行われています。遠くは、土浦以南からの参加者も。

11時を過ぎて、加工のほうもチョット休憩。かな先生ととも先生のスナップです。

後ろでは、深澤OBの指導で、製造班が躍起になっての杵つき中。

いよいよ阿部委員長の登場です。力を蓄えた分、ダイナミック(?)についています。

こね取りは、これも同じ名前の阿部君。阿部コンビでのひと臼。

販売が絶好調になってきたので、製造・加工が追いつかない!

販売班が手持ち無沙汰で、仕上がるのを待っている様子。

12時近くなってきて、会場内の人出もピークに。販売班も大忙しで、並ぶお客さんも多いようです。

加工班も自然と拍車がかかります。

先生コンビでのひと臼。出来はいかがか・・・?

「おめえら、本当の杵つきみせてやっから!」 ここで、伝統の’力’を見せるべく、大平OBが登場。

こね取りも、その勢いにチョット引き気味か・・・?

天候も回復し、少し暑くなってきましたが、12時を過ぎてお客さんの出足もピーク

を迎えました。大忙しの販売班。

こうして、13時には完売しました。一同脱力状態だったのは当然でしょう。

今年も、OB、他地区の皆様の応援を得て、無事終えることが出来ました。

参加された皆様、お疲れ様でした。来年もまた、がんばりましょう!

 

おまけ)少年相撲大会のゲストである元高見山関(親方名は忘れました)。