トーチラン in 友部
2005年2月13日
image0001 image0002 image0003
これ以上大きくすると、全部モザイクになってしまうので、拡大写真のリンクはしていません。


2005年2月13日(日曜日)、友部町の県立友部養護学校にて、2005スペシャルオリンピックス長野大会の開催に先がけたイベント「500万人トーチラン」が開催され、当日ボランティアとして2名が参加させていただきました。

スペシャルオリンピックス長野大会公式HP →   http://www.2005sowwg.com/

500万人トーチランの概要については      →    http://www.5mtr.jp/index_content.htm


当日は、友部養護学校から友部町役場までの道のりを1時間半ほどかけて、養護学校の生徒さんたちや地元の子供さんなどが聖火リレーを行いました。また、アトラクションとして、地元の小学校のブラスバンド部や民間楽団の演奏など、盛りだくさんのイベントでした。

ボランティアの方々や参加したお子さんたちの表情がとても生き生きしていたのが印象的で、主催者の方々や団体ボランティアの方々の進行や事前準備等が素晴らしく、心温まるイベントでした。

私たちは、当日のボランティアとして参加させていただいたので、トーチランナーの子供たちの伴走や沿道からの応援等、簡単なお手伝いしかできませんでしたが、主催者の方のご配慮で、閉会式の時間をお借りし、笠間JC40周年記念イベントのことや茨城ブロックで開催予定の障害児の駅伝大会のPRをさせていただくことができました。また、PR後に参加者の皆さんに配布した、40周年記念委員会作成のボランティア募集のチラシも、かなり興味を持ってご覧になっていた方も多く、PRの面でも、実り多い1日となりました。