2010年10月12日

11月例会「おかあさんといっしょ モノランモノランとあ・そ・ぼ!」桜川市公演が開催されます。

我々の住む地域では、親子を対象としたイベントが少なく、幼稚園や保育所へ通うようになるまでは、他の親子との交流は皆無といっても過言ではありません。都市公園といった交流スペースも少なく他の親子との付き合いは都会より希薄であるかもしれません。
 また現代では、核家族化が進む、共働きの家庭が増える、子供を狙った犯罪が多い等の理由により、親が働いている日中に子供達を預かる学童保育の必要性が年々高まってきています。学童保育は各市町村が運営するのが一般的ですが、それだけでは需要に対応しきれず、NPO法人に委託するかたちで規模を拡大してきました。そのような現状のなか、学童保育の質の向上や保育環境の改善が求められています。

 そこで我々はコミュニケーションツールとして、幼稚園に上がる前の子供達や、近い将来学童保育を利用する世代に大人気のNHK番組「おかあさんといっしょ モノランモノラン」を招致し、親子で歌って踊って楽しい思い出を作りながら親子間または親同士子供同士が交流することにより、小さい子供を持つ家庭を中心としたコミュニティー形成のきっかけができることを目的とします。またチャリティーイベントとしてその収益金を地域の学童保育を運営するNPO法人に寄付することにより、学童保育の質の向上や保育環境改善への貢献を目的とします。
 また、大勢の一般の方々が参加する事業となりますので、学童保育の現状を知って頂くことや、45周年を迎える我々笠間青年会議所の活動をアピールするよい機会であると考えます。

temp4 posuta- 20100908.pdf

茨城県桜川市羽田989-1

2010年8月31日

社団法人笠間青年会議所創立45周年記念祝賀会のお知らせ

これまで笠間JCは、多くの諸先輩方の努力や地域の皆様のご理解に支えられ、より成長しながら活動を展開してきました。そして更なる発展の期待や願いを我々後輩達に託して、今日までで200名以上の先輩方がご卒業されていきました。
 本年、笠間JCは創立45周年を迎えました。この節目の年に、「JCが活動している理由とは。」「この地域には何故、JCが必要だったのか。」「先輩たちはどの様な想いを込めて事業に取り組んでいたのか。」など、これから地域に根差したよりよい事業を展開し発展していくためにも、先輩方の想いや歴史を学びつつ、今一度笠間JCの存在意義を考えるいい機会ではないでしょうか。この場で得た多くの気付きを元に現役メンバー全員が高い志を持ち、活動していくことが更なる50、60周年に向けての大きな原動力となる事でしょう。そして、今後私たちが進むべく方向性を見つける場であり、未来に向けて更なる飛躍の年となる様な祝賀会の開催を目指します。

日  時   平成22年9月12日(日曜日)

              受  付  16:30より

              式典開会  17:00

              祝宴開会  18:30

 

場  所   パークスガーデンプレイス

              笠間市旭町305

電話0296-78-1122


  

茨城県笠間市旭町305

2010年7月 7日

岩間地区委員会から七夕のお知らせです。

岩間地区委員会では、2000年以上受け継がれてきた伝統行事「七夕」を通じて、子供たちの願いを地域の皆さんと共に大切に育んで参りたいと考え七夕事業を開催しております。1枚の短冊に込められた子供たちの願いは、きっと皆様の心にも温かい燈を灯す事でしょう。設置場所は、常磐線岩間駅前、鑑賞期間は本日7月7日(水)~12日(月)PM3時頃までとなっております。
 
※この事業は、グループホームいわまの郷の皆様によって短冊を作成して頂き、それらの短冊に旧岩間町内の各幼稚園、保育園、小学生たちが願い事を書いてもらっています。各保育園、幼稚園、学校関係の皆様、岩間地区OBの皆様、笠間JC他地区の仲間たちにもご支援頂き、老若男女様々な年代の方に支えられております。この場をお借りして岩間地区委員会一同厚く御礼申し上げます。 
 
 
茨城県笠間市下郷4439

2010年6月10日

7月公開例会。「積小為大」 ~歴史に学ぶ経営の心~が開催されます。

史の教科書を覗くと、様々な先人達が、様々な生き方で、様々な教えを残しています。そして、その中には時代を生き抜いてきた先人達の強い想いがあるからこそ、人を惹きつけながら生き抜き、今でも語り継がれる様になったのではないでしょうか。
 私の尊敬する、二宮金次郎の教えの中に『積小為大』といものがあります。『積小為大』とは、小さなことからコツコツと、という意味であり、JC活動や例会において学ぶことも、この『積小為大』の一つではないかと思います。
 この例会では、『積小為大』の精神をモットーにご講演をされている鎌田敏氏から、理事長所信の一文にも書かれています、古の時代から受け継がれている様々な教え、伝統、書物の中から歴史を学ぶ事により、自分の考え・想い・行動を見つめ直すと共に、これからの経営のヒントとなるものを見つけ出す事を目的とします。 

テーマ  『積小為大』 ~歴史に学ぶ経営の心~

  内 容  こころ元気研究所 鎌田 敏氏による先人から経営を学ぶ事を目的とした講師例会

  日 時  平成22年7月15日(木曜日)

        受付・会食 19:00より

        開始    19:30

  場 所  笠間市商工会館 3F会議室

        笠間市笠間1464-3

        TEL0296-72-0844

※例会当日は、クールビズでお越し下さいます様お願い致します。

※お知り合いで参加希望の方がおられましたら、下欄にご記入の上ご返信ください。

※例会終了後、いなみ屋さんにて懇親会を予定しております。

※乗り合わせでのご来場をお願いいたします。

※筆記用具をご持参下さい。

メンバー以外の方でもご参加頂けます。
なお、お席に限りがございますので、参加ご希望の方はEメールにて、・お名前・年齢・職業・住所・電話番号(連絡のつきやすいもの)・参加希望人数を明記の上送信して下さい。
こちらから折り返しご連絡いたします。
 
※問い合わせ先:ひとづくり委員会
       委員長 大和田博之
       Eメール jchitodukuri@yahoo.co.jp
 

 

講師プロフィール

鎌田敏【講師略歴】


昭和43年生まれ。大阪育ち。

こころ元気配達人として、全国各地で講演活動を行なう。

行政、PTA、福祉ボランティア団体、企業、商工団体、青年会議所など多方面から講演依頼をいただいている(年間約140箇所以上)。

神戸大学卒業後、就職するが...入社と同時にバブル経済の崩壊、いきなりリストラを経験。様々なアルバイト経験ののち、神戸大学大学院に進むが、卒業時に阪神大震災が襲う。神戸の地で「人生二度なし」の想いが心に刻まれる。

その後、企業にてコンサルタント、営業、管理職に携わる。その間、突然の病が発症し、格闘しながらの日々が続くなかで、「人生は、心のあり方ひとつでガラリと変わる」ことに気づき、「こころ元気に積極的に生きる」ことの大切さをあらためて深く心に抱く。

平成173月「こころ元気研究所」を設立。こころ元気配達人として講演活動を始める。(出会いに感謝の日々。現在、毎年1万人以上の方々へ元気講演をお届けしています。)

「元気を分かち合う」べく、「楽しく、わかりやすく、ためになる!」をモットーに、90分も"アッ"という間の元気講演をお届けしています。(岐阜市在住)

また、ペンネーム鎌倉敏之助にて、

歴史に学ぶ経営術・仕事術『ビジネスマン兵法ブログ』を配信中。


■日本選択理論心理学会正会員。コーチングやメンタルヘルスの資格を取得するとともに、日本メンタルヘルス協会にて人間性中心心理学を、NPO日本リアリティセラピー協会にて選択理論心理学、カウンセリング等を学ぶ。

■また、最近では「こころ元気配達人、島へ行く!」と題した離島での講演活動や「命は宝」というメッセージを子どもたちに伝えている学校講演などにも力を入れている。

 

 

茨城県笠間市笠間1464-3

2010年6月10日

6月例会「集え!志し高き賢者たち」~縁・友情・絆で会員拡大~が開催されます。

会員拡大も皆様のご協力もあり、年当初、"目標20名"としてきた新入会員数も過半数を超えましたが、目標の会員拡大数には、メンバーの更なる努力や手法と意識付けが必要と思われます。
 入会候補者・仮入会者・入会年数の浅いメンバーにJCの魅力・可能性等、また、メンバー同士がJCを通して出会った仲間との"友情"
について『縁』をテーマにご講演頂き、同じ志を持った仲間を増やすきっかけになると考えております。
 もう一つの目標である、日本JCの褒章事業である"ゴールデンゴング"獲得も高い目標設定として考えておりますので、この例会が、更なる"会員拡大"への足掛かりとする事を目的と致します。

 

 テ ー マ  集え!志し高き賢者たち  ~縁・友情・絆で会員拡大~

 

     時  平成22年6月28日(月曜日)

        集合・会食 : 19:00~19:30

        例   会 : 19:30~

 

  場   所  笠間市商工会館

笠間市笠間 1464-3

0296-72-0844

 

※クールビズでお願いします。

茨城県笠間市笠間1464-3